イベント
知財アクセラレーションプログラムの成果発表会「IPAS2019 Demo Day」を開催しました!

特許庁は2020年9月18日、スタートアップの成長を事業と知財の両面で加速させる知財アクセラレーションプログラム「IPAS」の昨年度の実施成果を発表するイベント「IPAS2019 Demo Day」をオンライン配信した。

image4.jpg image5.jpg

IPAS2019では、応募総数111社の中からビジネスの将来性や知財支援の必要性等の観点で選ばれた15社に対し、3ヵ月間のメンタリングを実視。Demo Dayでは、支援先企業よりIPAS2019を通じて得られた成果をピッチ形式で発表した。

なおDemo Dayは2部制、2会場にて実施。第一部では、LeapMind、メディギア・インターナショナル、BionicM、ブレイゾン・セラピューティクスによる成果発表。第二部では2会場に分かれ、実際に支援にあたったメンター陣とスタートアップによるフリートークを展開。パイクリスタル、セツロテック、坪田ラボ、UbiENCE、エー・スター・クォンタム、エイシング、メタジェンらスタートアップ企業が、知財戦略と事業戦略が一体となったサポートの成果を披露した。

また、実際に支援にあたったメンター陣とスタートアップによるフリートークも展開。知財戦略と事業戦略が一体となったサポートの成果や、実際の成功例など余すところなく紹介した。

image6.jpg image7.jpg image8.jpg image1.jpg image2.jpg image3.jpg

■関連サイト