イベント
IPOに向けた知財活動についてのスタートアップ向けセミナーを開催しました!

日本弁理士会関東会と特許庁ベンチャー支援班は2020年12月23日、日本最大級のスタートアップ集積拠点「CIC Tokyo」との共催で、スタートアップ、ベンチャー企業の関係者向けセミナー「スタートアップ向けセミナー ~IPOを目指すための知財活動~ By IP BASE」を配信しました。

image1.jpeg.jpg

登壇したのは、AI inside株式会社 管理本部人事総務部 弁護士 土屋 裕太氏、株式会社ユーグレナ 管理部 法務知財課 課長 嵐田 亮氏、HEROZ株式会社 経営企画部 法務マネージャー 弁護士 渡邊 道生穂氏、IPTech特許業務法人 代表弁理士・公認会計士 安高 史朗氏、特許庁 ベンチャー支援班長の鎌田 哲生氏。日本弁理士会 弁理士 木本 大介氏はモデレーターを担当した。

image2.jpeg.jpg

日本弁理士会 弁理士 木本 大介氏

image3.jpeg.jpg

特許庁 ベンチャー支援班長の鎌田 哲生氏

image4.jpeg.jpg

IPTech特許業務法人 代表弁理士・公認会計士 安高 史朗氏

image5.jpeg.jpg

AI inside株式会社 管理本部人事総務部 弁護士 土屋 裕太氏

image6.jpeg.jpg

株式会社ユーグレナ 管理部 法務知財課 課長 嵐田 亮氏

image7.jpeg.jpg

HEROZ株式会社 経営企画部 法務マネージャー 弁護士 渡邊 道生穂氏

実際にIPOを行なったスタートアップの知財担当者様から、IPOにおける知財活動の内容、主幹事証券や証券取引所が重要視するポイント、IPOの中で苦労した点、IPOまでにやっておくべき知財活動など実際の経験談をお話しいただきました。

IPOの知財部門の支援を担当した弁理士や特許庁職員らとディスカッションし、知財の重要性や知財の保護の仕方など、IPOを目指す企業様必見の情報を幅広くご提供いただきました。

image8.jpeg.jpg

■関連サイト