ニュース
IPAS2019専門家の募集を開始しました!

スタートアップの事業拡大支援に意欲のある専門家を募集します

 革新的な技術やアイデアを基に創業するスタートアップにおいては、その技術・アイデア自体が財産となるため、権利化・ノウハウ化やライセンスなどの方針、体制を整備する「知財戦略」の構築が重要です。
 しかしながら、創業期には、ビジネスの立ち上げに注力するあまり、知財戦略のノウハウや知財取得にかけるリソースが不足し、コアとなる技術やアイデアが十分に保護されていないことが課題となっています。
 そこで、本プログラムでは、スタートアップ支援の経験者を含む複数の専門家からなる知財メンタリングチームを創設し、スタートアップのビジネスに対応した適切なシーズ・出口戦略の診断、知財戦略の構築、知財保護等を支援します。つきましては、当該スタートアップを支援する専門家を広く募集いたします。

活動内容

(1)ナレッジシェアプログラムへの参加
 ビジネスの専門家と、知財の専門家、及びスタートアップの経営者の相互の知識交換・補完や交流を目的として、知財メンタリングの実務上必要な内容を相互に教え合うプログラムに任意にご参加頂けます。

(2)知財戦略構築等の支援
 IPASに選定されたスタートアップの知財戦略構築を支援するメンター及びメンター補佐にご就任頂きます。

登録対象

以下の要件を全て満たす、スタートアップの事業拡大支援に対して意欲のある専門家を登録対象とします。
(1)高専、大学卒業以上であること
(2)ベンチャービジネス又は知財に関する専門性を有していること
(3)スタートアップへの支援の意欲があること
(4)ナレッジシェアプログラムに積極的に参加する意欲があること
(5)反社会的勢力またはそれに関わるものとの関与がないこと

登録方法

  • 登録要領(PDF) を必ずよくお読みください。
  • 登録フォーム(エクセル) をダウンロードし、必要事項をご記入の上、募集期間内に下記アドレスまでメールにてご提出ください。
      提出先:知財アクセラレーションプログラム(IPAS)事務局
         ipas-office@tohmatsu.co.jp
  • ・募集期間:2019年5月27日(月) から 2019年12月31日(火)まで