ニュース
【8/21(金)17:00~】「スタートアップ必見、オープンイノベーションに向けた知的財産活用勉強会」を開催します!

 特許庁は8月21日(金)、ASCII STARTUPの協力のもとお届けするセミナーイベント『スタートアップ必見、オープンイノベーションに向けた知的財産活用勉強会』をオンラインで開催します。

こんな方にオススメ!

・スタートアップ、中小企業

セミナー概要

 特許庁は8月21日(金)、ASCII STARTUPの協力のもと、セミナーイベント「スタートアップ必見、オープンイノベーションに向けた知的財産活用勉強会」をオンラインで開催します。

 講師にはOne ip特許業務法人より澤井 周氏、坂本 真一郎氏を迎え、勉強会を実施します。

 昨今オープンイノベーションを目的とした、大企業とスタートアップ企業との協業が注目されており、新事業創出の加速において重要な取り組みとして認識されています。特にリアルテック系のスタートアップ企業においては、プロダクトの概念実証(PoC)やPMF、大量生産、販路開拓など、事業推進の多くの面で大企業との連携は重要な一手です。しかし、大企業との共同研究・開発を進めるうえで、秘密情報の保護や成果物の帰属に関するトラブルが後を絶たず、場合によってはスタートアップ企業の生死に大きく関わる問題となります。

 本勉強会では、スタートアップ企業と大企業との協業における知的財産にまつわるあるある事例や、大企業との協業の取り組みにおける知的財産に関する注意点についてシェアしながら、経験者や当事者の過去の経験談も踏まえて、スタートアップ企業が大企業と対等かつ互いに大きな利益をもたらすための知的財産の考え方について議論します。

登壇者

澤井 周氏
One ip特許業務法人 パートナー 弁理士 博士(工学)

 東京大学工学部産業機械工学科卒業、 東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻博士課程修了。 大手素材メーカー、日本学術振興会特別研究員、都内特許事務所、 企業知財部を経て、2019年、R& Dと事業戦略とに密接した知財支援をさらに進めるべく、One ip特許業務法人に参画。企業知財部では、発明発掘、 出願権利化、知財企画、知財戦略支援、 研究者への知財教育等を担当。新製品・ 新事業モデルを見据えた知財戦略・特許網構築の支援に尽力。 One ip特許業務法人では、主にクライアントの知財戦略支援、 クライアント知財管理、所内管理を担当。

坂本 真一郎氏
One ip特許業務法人

 東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程単位取得退学。 2005年よりスタートアップにてバイオ、人材、地域活性等、 多分野での事業開発に従事。事業開発や各種資金調達、知財戦略、 大企業との連携構築等で複数のスタートアップを支援した後、 2019年、 スタートアップのIP経営と知財支援の拡大を実現するため、 One ip特許業務法人に参画。スタートアップの事業戦略と企業価値向上に寄与する知財戦略支援 、権利化を担当。

イベント概要

『スタートアップ必見、オープンイノベーションに向けた知的財産活用勉強会』

日時:2020年8月21日(金)
配信受付:16時50分 開演:17時00分 終了予定:18時

視聴方法:
①セミナー当日はPeatixにログイン
②イベントのお申し込み後にアクセスできる「イベント視聴ページ」上の「イベントに参加」をクリック

入場料:無料
募集人数:最大30名
主催:特許庁
協力:ASCII STARTUP

登壇者:
・澤井 周氏(One ip特許業務法人 パートナー 弁理士 博士(工学))
・坂本 真一郎氏(One ip特許業務法人)

プログラム:
・講演
・質疑応答
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

※参加は、IP BASEでの会員限定となります。申込の前に登録を必ずお願いいたします。

★★特許庁では今後も多数の勉強会を予定しております。
詳しくはIP BASEイベントカレンダーをご覧ください★★