ニュース
【1/27(水)16:00~】「スタートアップと大企業・中堅企業とが協業するときのポイント ~モデル契約書ver1.0をベースにディスカッション~」を開催します!

800.jpg

特許庁は1月27日(水)、ASCII STARTUPの協力のもとスタートアップ、大企業・中堅企業のためのワークショップ「スタートアップと大企業・中堅企業とが協業するときのポイント ~モデル契約書ver1.0をベースにディスカッション~」をオンライン開催します。

こんな方にオススメ!!

・大企業・中堅企業との協業に対する不安を払拭したいスタートアップ経営者、知財・法務担当者
・オープンイノベーションを推し進める上で、スタートアップと良好な関係を維持しつつ協業したい大企業・中堅企業のオープンイノベーション担当者、知財・法務担当者

セミナー概要

昨今の技術の急速な発展によって、ビジネスの競争軸は「市場適応」から「価値創造」へと一気にシフトし、複数・多数の主体が協働・共創してオープンイノベーションを進める必要性は特に大きくなっています。オープンイノベーションにおいて重要なことは、いかに「次も一緒に協業したい」と思わせるような関係を構築することができるかという点です。 スタートアップと大企業・中堅企業は、それぞれに異なる強みをもった補完関係にあるパートナーですが、両者のビジネスモデルや経営手法、成長モデルは全く異なります。それらを相互に尊重しつつ、両者が中長期的な目線でWin-Winとなれるような契約プロセスを加速させるツールとして、2020年6月にモデル契約書が策定されました。

本ワークショップの目的は、モデル契約書を通じて、スタートアップと大企業・中堅企業の双方に、オープンイノベーションを推し進めて行くための協業のあり方を、あらためて考えていただくことです。山本弁護士の導入講義の後、参加者皆様にディスカッションしていただき、モデル契約書のうち、秘密保持契約と共同研究開発の各タームシートの中身を、皆様ご自身で補充していただきます。

オープンイノベーションポータルサイト:
https://www.jpo.go.jp/support/general/open-innovation-portal/index.html

登壇者

image1.jpg

山本 飛翔氏
中村合同特許法律事務所 弁護士

2012年3月  早稲田大学法学部卒業
2014年3月  東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻修了
2014年9月  司法試験合格(68期)
2016年1月  中村合同特許法律事務所入所
2019年~ 特許庁・経済産業省「オープンイノベーションを促進するための支援人材育成及び契約ガイドラインに関する調査研究」WG・事務局
2019年~ 神奈川県アクセラレーションプログラム「KSAP」メンター
2020年2月 東京都アクセラレーションプログラム「NEXs Tokyo」知財戦略講師
2020年3月 「スタートアップの知財戦略」出版(単著)
2020年3月 特許庁主催「第1回IP BASE AWARD」知財専門家部門奨励賞受賞
2020年6月 千葉大学ベンチャービジネスラボラトリーメンター就任
2020年11月 スタートアップ支援協会顧問就任

弁護士になって以来、一貫してスタートアップの知財戦略支援に取り組んでおり、2020年の3月には『スタートアップの知財戦略』を出版し、同月に特許庁よりスタートアップ知財の専門家として奨励賞を受賞。

また、大企業の法務・知財面のサポートも行ってきた経験を活かし、2019年度より特許庁・経済産業省「オープンイノベーションを促進するための支援人材育成及び契約ガイドラインに関する調査研究」に参画する等、スタートアップと大企業の双方にとって理想的なオープンイノベーションの形を実現するべく活動する。スタートアップ側のサポートの際には、スタートアップを代理してシリコンバレー等の国外も含めて交渉の場に同席する等、スタートアップの伴走者として尽力する。

神奈川県アクセラレーションプログラム「KSAP」でのメンター、東京都アクセラレーションプログラム「NEXs Tokyo」知財戦略講師、千葉大学ベンチャービジネスラボラトリーメンター等、アクセラレーションプログラム等における豊富な経験を活かしつつ、世界に羽ばたくスタートアップの創出に寄与するべく、精力的に活動する。

image2.jpg

高田 龍弥
特許庁オープンイノベーション推進プロジェクトチーム

2004年入庁、経済産業省、外務省などを経て2018年のプロジェクトチーム設立当初からチームに参画。特許情報を活用したビジネスマッチングやオープンイノベーションを促進するためのモデル契約書事業などを担当する。

イベント概要

「スタートアップと大企業・中堅企業とが協業するときのポイント ~モデル契約書ver1.0をベースにディスカッション~」

日時:2021年1月27日(水)
配信:16時~18時

場所:オンラインでの開催

参加料:無料

募集人数/対象:先着20名
・スタートアップ経営者、法務・知財担当者
・大企業・中堅企業のオープンイノベーション担当者、法務・知財担当者

※先着順で20名ですが、応募者のバランスを考慮した上で主催者側で参加者を調整させていただくため、参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承くださいますようお願いいたします。
※本ワークショップでは、複数のグループに分かれてのディスカッションを行うため、参加辞退が多い場合、十分なディスカッションが難しくなってしまいます。そのため、参加のご辞退は極力お控えくださいますよう、よろしくお願いいたします。

タイムスケジュール:
16時~16時30分:山本弁護士による導入講義「大企業とスタートアップ~オープンイノベーションのパートナーとして~」
16時30分~18時:ワークショップ「モデル契約書ver1.0をベースにディスカッション」
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

申込方法

チケットページ閲覧、申込にはIP BASEへの登録が必要になります。

ーーーーーーーーーーーーー
1. IP BASEにアクセス
2. 「メンバー限定コンテンツ」にログイン
3. ログイン後、画面下部にある参加したいイベントバナーをクリック
4. リンク先のフォームよりお申込み
ーーーーーーーーーーーーー

※参加の可否については後日事務局よりメールをお送りいたします。

★★特許庁では今後も多数の勉強会やイベントを予定しております。
詳しくはIP BASEイベントカレンダーをご覧ください★★