ニュース

【3/4(木)】「海外スタートアップのM&Aと知的財産の関連性について~Fitbit・NextVR・Snips、3社事例のスタディー~」を開催します!

01.jpg

 特許庁は3月4日(木)、ASCII STARTUPの協力のもとお届けするセミナーイベント『海外スタートアップのM&Aと知的財産の関連性について~Fitbit・NextVR・Snips、3社事例のスタディー~』をオンラインで開催します。

こんな方におすすめ!

・スタートアップ、中小企業の方 ・海外のスタートアップに興味のある方

セミナー概要

 海外スタートアップのM&Aと知的財産の関連性について~Fitbit・NextVR・Snips、3社事例のスタディー~では講師に合同会社pilot boat 代表社員CEOの納富隼平氏、株式会社MOSOMafia 代表取締役CEO/セブンリッチ法律事務所 弁理士の渡邉大介氏をお迎えし、勉強会を実施します。

 海外のスタートアップのM&Aにおいては、知的財産権を得ることを目的とした案件があったり、知的財産権があることにより評価額が高まる案件があるとも言われています。近年日本国内においてもスタートアップの出口戦略としてのM&Aの重要性が高まるにつれて、M&Aにおける知的財産権の重要性も高まってきました。

 本イベントでは、海外のスタートアップ3社(Fitbit、NextVR、Snips)を取り上げ、各社の概要や、特許を中心とする知的財産権がM&Aに与えた影響を、公開情報を元に推察します。

登壇者

image2.jpg

納富隼平氏 合同会社pilot boat 代表社員CEO

1987年生まれ。明治大学経営学部卒、早稲田大学大学院会計研究科修了。在学中公認会計士試験合格。大手監査法人で会計監査に携わった後、ベンチャー支援会社に参画し、300超のピッチ・イベントをプロデュース。2017年に独立して合同会社pilot boatを設立し、引き続きベンチャー支援に従事。長文でスタートアップを紹介する自社メディア「pilot boat」、他社メディアのスタートアップ記事執筆、イベントを運営、大企業向けオープンイノベーション・コンサルティング、スタートアップ・テクノロジー関連のリサーチも手がける。 twitter: @jumpei_notomi

image3.jpg

渡邉大介氏 株式会社MOSOMafia 代表取締役CEO/セブンリッチ法律事務所 弁理士

弁理士、メーカー知財部、コンサルティングファームを経て起業。 ITスタートアップを実際に経営する数少ない弁理士であり、スタートアップの実情と知財の両方に精通しています。

イベント概要

『海外スタートアップのM&Aと知的財産の関連性について~Fitbit・NextVR・Snips、3社事例のスタディー~』

日時:2021年3月4日(木)
配信受付:15時50分 開演:16時00分 終了予定:17時00分

申込・視聴方法:
1. IP BASEにアクセス
2. 「メンバー限定コンテンツ」にログイン
3. ログイン後、画面下部にある参加したいイベントバナーをクリック
4. 遷移先にて勉強会申込
5. 申込後、申込完了のメールに記載の視聴用URLより視聴
※チケットページ閲覧、申込にはIP BASEへの登録が必要になります。

入場料:無料

主催:特許庁

協力:ASCII STARTUP

登壇者:
・納富隼平氏(合同会社pilot boat 代表社員CEO)
・渡邉大介氏(株式会社MOSOMafia 代表取締役CEO/セブンリッチ法律事務所 弁理士)

プログラム:
・講演
・質疑応答
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

★★特許庁では今後も多数の勉強会やイベントを予定しております。
詳しくはIP BASEイベントカレンダーをご覧ください★★