ニュース
【7/17(金)16:30~】「生産委託等で中国進出を考えるスタートアップ向け勉強会」を開催します!

 特許庁は7月17日(金)、ASCII STARTUPの協力のもとお届けするセミナーイベント『生産委託等で中国進出を考えるスタートアップ向け勉強会』をオンラインで開催します。

こんな方にオススメ!

 ・スタートアップ、中小企業

セミナー概要

 講師にはBLJ法律事務所 代表弁護士 遠藤 誠氏を迎え、「中国企業との取引・中国進出にあたっての知財・ 法務勉強会」をテーマにオンライン勉強会を実施いたします。

 「中国企業との取引・中国進出にあたっての知財・ 法務勉強会」

 日中間の経済的な相互依存関係がますます深まる昨今、日本企業にとって、中国ビジネスに関する知識と経験は極めて重要なスキルとなっています。特に最近は、「一帯一路」、「中国製造2025」などの中国の長期戦略や、激しさを増す米中貿易戦争が注目されるなど、世界における中国の存在感は高まる一方です。このような情勢の変化に伴い、中国の知財制度や法律制度も大きく変貌を遂げています。

 今回の勉強会では、中国ビジネスに係わる知財・法務の基本知識を紹介したうえで、重要なトピックス、特徴のある法規制、実務でよくトラブルとなる知財・法務上のリスク及びその対応策のポイントなどをわかりやすく解説。日本企業が中国企業との取引・中国進出を円滑・効果的に進めていくための一助となることを願います。

講師

 遠藤 誠氏

 BLJ法律事務所 代表弁護士

 1998年弁護士登録。2002年米国シアトル市ワシントン大学 ロースクール卒業(LL.M.)、2004年神戸大学大学院法学研究科博士後期課程修了(博士(法学))。2006年から2011年までは大手法律事務所の北京事務所に常駐し、日本企業・日系企業の中国ビジネスを法務面からサポート。2013年4 月に独立して「BLJ法律事務所」を開設し、日本におけるビジネス・ロー(”Business Law in Japan”)の拠点となるべく、企業法務全般を取り扱っている。主要著書論文として、『 中国ビジネス法務の基本と実務がわかる本』(秀和システム、2019 年)、『台湾ビジネス法務の基本がよ〜くわかる本』( 秀和システム、2014年)等、多数。現在、「世界の法制度」(『国際商事法務』所収)、「世界の知的財産法」(『特許ニュース』所収)を連載中。

 BLJ法律事務所ウェブサイト:https://www.bizlawjapan.com/

イベント概要

 日時:2020年7月17日(金)
 配信受付:16時20分 開演:16時30分 終了予定:18時

 視聴方法:
 ①セミナー当日はPeatixにログイン
 ②イベントのお申し込み後にアクセスできる「イベント視聴ページ」上の「イベントに参加」をクリック

 入場料:無料
 募集人数:最大30名
 主催:特許庁
 協力:ASCII STARTUP

 登壇者:
 ・遠藤 誠氏(BLJ法律事務所 代表弁護士)

 プログラム:
 ・講演:「中国企業との取引・中国進出にあたっての知財・ 法務勉強会」
 ・質疑応答

 ※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

 ※参加は、IP BASEでの会員限定となります。申込の前に登録を必ずお願いいたします。

 ★★特許庁では今後も多数の勉強会を予定しております。

 詳しくはIP BASEイベントカレンダーをご覧 ください★★