ニュース

特許庁スタートアップ支援チームがJ-Startup Hourに登壇します!

特許庁スタートアップ支援チームがJ-Startup Hourに登壇します。

注目スタートアップ企業や支援者によるセッションを核に、官民のプレーヤーが集う機会を毎週提供し、イノベーション・コミュニティ形成を加速させるJ-Startup Hourに特許庁スタートアップ支援チームが出演します。

テーマは、「スタートアップ知財戦略最前線 その課題と対策 第2弾」です。
5月20日のJ-Startup Hourでは、スタートアップの知財戦略構築を支援する特許庁の支援プログラム「IPAS」の支援成果をまとめた事例集を紹介しました。(『スタートアップがつまずく14の課題とその対応策』)。
今回は、その第二弾として、2021年5月に公開されたばかりの新作事例集『IPASを通して見えた知財メンタリングの基礎』を紹介します。
https://ipbase.go.jp/learn/ipas/

更に今回は、事例集紹介に加えて、実際にメンターとしてメンタリングに参加した創薬系知財メンターと、スタートアップ側として支援を受けた後、支援をする側に回られたエレクトロニクス系ビジネスメンターによる座談会を行い、スタートアップが知財戦略を構築する必要性、IPASの特徴、メンタリングの様子や、IPAS支援後のスタートアップの変化、についてお話していただきます。関係皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

出演者

・糟谷 敏秀(かすたに としひで)氏 特許庁長官
・沖田 孝裕(おきた たかひろ)氏 特許庁総務部企画調査課知的財産活用企画調整官
・鎌田 哲生(かまだ てつお)氏 特許庁総務部企画調査課課長補佐(ベンチャー支援班長)
・今井 悠太(いまい ゆうた)氏 特許庁総務部企画調査課ベンチャー支援係長
・大門 良仁(だいもん よしひと)氏 メディップコンサルティング合同会社 代表社員、弁理士・法務博士(専門職)
・伊藤 陽介(いとう ようすけ)氏 株式会社伊藤陽介事務所 代表取締役社長

セッション実施形態

オンライン
※本セッションは、Venture Café Tokyoの行うThursday Gatheringの1コマとして行います

参加方法

以下のリンクをクリックの上、オンラインよりご参加ください。
* メールアドレスの入力が必要です。
* 受付完了後、ランディングページに遷移しますので、そちらよりスクロールダウンしていただき当該セッションにご参加ください。
https://www.venturecafekiosk.org/event/5bb8235d-759f-4aba-847b-db2790537e6a/
※6月3日にURLが有効化されます。9時以降にアクセスください。