ニュース

下請取引における知財取引適正化の取組について

221223.png

特許庁は2022年12月23日(金)~2023年1月23日(月)の期間において、ASCII STARTUPの協力のもと収録した「下請取引における知財取引適正化の取組について」のセミナー動画を公開します。

こんな方にオススメ!!

・取引適正化に関心のあるスタートアップ、中小企業の担当者および支援者のみなさま

セミナー概要

知財は中小企業・スタートアップ企業にとって利益の源泉となる可能性がある一方、①中小企業・スタートアップ企業の知財が親事業者に買いたたかれる事例や、②中小企業・スタートアップ企業にとっても、知財は専門的で馴染みのないものであり、自ら有している技術やノウハウが保護すべき知財であることが認識されていない現状があります。
これらを踏まえ、経済産業省中小企業庁においては、知財取引に関する問題意識や積極姿勢を多くの中小企業・スタートアップに醸成していくため、知財に関する取組を重点的に実施する体制を構築に取り組んでいるところ、本勉強会では、本年4月、新たな取り組みにとして開始した知財Gメンの活動をはじめとした知財取引適正化の取組について解説します。

登壇者

image1.jpg

坂野 真 氏
経済産業省 中小企業庁
事業環境部 取引課 取引調査室
平成10年特許庁入庁、国際出願課、留学、国際課(日豪EPA等交渉担当)等を経て、外務省及び国連専門機関(WIPO)勤務。帰国後、審査業務企画官、制度審議室補佐、北海道経済産業局知的財産室長を経て現職。本年4月より知財取引適正化に向けた取組の一環として知財Gメンの設立を担当。

イベント概要

下請取引における知財取引適正化の取組について
動画公開期間:2022年12月23日(金)~2023年1月23日(月)
内容:
坂野さまによる取引適正化に関するご講演

ご視聴はこちらから!
https://youtu.be/4kOpsx8sSuA


★★特許庁では今後も多数の勉強会やイベントを予定しております。
詳しくはIP BASEイベントカレンダーをご覧ください★★