Event~生の声を聞く~

スタートアップや知財専門家向けの各種イベントの案内やそのレポートを掲載します。

イベントレポート

「IoT H/W BIZ DAY 2021 by ASCII STARTUP」のIP BASE協力セッションにて、特許庁 ベンチャー支援班長の鎌田氏が登壇しました!

 2021年11月19日、ASCII STARTUPが主催したビジネスカンファレンスイベント「IoT H/W BIZ DAY 2021 by ASCII STARTUP」を実施。そのなかで配信したIP BASE協力セッション「急成長中の次世代IoTスタートアップだからこそわかった、知財戦略の重要性」にて、経済産業省 特許庁 ベンチャー支援班長の鎌田 哲生氏が登壇した。

image1.jpeg

経済産業省 特許庁 企画調査課 課長補佐 ベンチャー支援班長 鎌田 哲生氏

 同イベントは、IoTやハードウェア製品をはじめ、AIやクラウドやネットワーク関連など、モノと通信に関わる事業者に向けたイベント。通算9回目となる今回は、災害対応・レジリエンスに関連するスタートアップ企業によるピッチや、オープンイノベーションの推進を目的としたセミナーなど多数のセッションを配信した。

 IP BASE協力セッションでは鎌田氏のほかに、知財アクセラレーションプログラム(IPAS)採択企業である東京大学発のスタートアップ、ソナス株式会社の代表取締役 大原 壮太郎氏が登壇。

image2.jpeg

ソナス株式会社 代表取締役 大原 壮太郎氏

 IPASへの参加により変わったことなどを語り、知財戦略への取り組みや重要性などに迫った。

 なお、以下のチケットページに申し込むとアーカイブ配信を視聴可能なので、気になる方はぜひ確認してみてほしい。

image3.jpeg