ニュース

「IPASメンターに学ぶ技術系ベンチャー企業の資金調達術」

IPASメンターに学ぶ技術系ベンチャー企業の資金調達術

特許庁は10月3日(月)、ASCII STARTUPの協力のもと「IPASメンターに学ぶ技術系ベンチャー企業の資金調達術」をオンライン開催します。

こんな方にオススメ!!

・資金調達を予定している技術系ベンチャー企業の方
・特許庁ベンチャー支援プログラムIPASにご関心がある方

セミナー概要

多額の研究開発資金や事業開発資金を必要とする技術系ベンチャー企業に対して、自社の知財戦略や事業戦略を磨き、投資家と上手にリレーションを築いて資金調達に成功するための手法について解説します。

特許庁ベンチャー支援プログラムIPASスタート時からビジネスメンターを務めるベンチャーキャピタリストと公認会計士によるパネルディスカッション形式で、セミナーを開催します。IPASで行われているメンタリングの一般的な流れについても学ぶ事ができます。

登壇者

220921_02.jpg

松本 雄大氏
株式会社Tech CFO office 代表取締役社長

公認会計士。有限責任監査法人トーマツにて大企業・スタートアップの会計監査業務に従事、ボストン・コンサルティング・グループ、デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社にてコンサルティング業務に従事した後に、2019年に株式会社Tech CFO officeを創業。多数のベンチャー企業に対し、戦略・ファイナンス・会計等のCFO業務に関するハンズオン型のコンサルティングを提供している。京都大学経営管理大学院で新規事業創出論の非常勤講師を務めており、2021年度優秀教育賞を受賞。著書(共著)に「起業家とつくった起業の教科書」(日経BP社)がある。

220921_03.jpg

石元 良武氏
DBJキャピタル株式会社 投資部 シニアインベストメントマネージャー

東京大学大学院工学研究科修了。シャープ(株)液晶事業本部にて薄型液晶TVの光学部品の開発担当として特許出願50件超。(株)日本M&AセンターのM&Aコンサルタントを経て、2016年にDBJキャピタル入社。入社以来一貫して、テック系のスタートアップを担当。技術系のバックグラウンドを生かした起業家とのコミュニケーションや、メンタリングによりシード・アーリー期のスタートアップの事業拡大を支援している。

イベント概要

「IPASメンターに学ぶ技術系ベンチャー企業の資金調達術」
日時:2022年10月3日(月)
配信:16時00分~17時30分
場所:オンラインでの開催
参加料:無料
内容:
1.講演
2.質疑応答
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

申込方法

チケットページ閲覧、申込にはIP BASEへの登録が必要になります。
ーーーーーーーーーーーーー
1. IP BASEにアクセス
2. 「メンバー限定コンテンツ」にログイン
3. ログイン後、画面下部にある参加したいイベントバナーをクリック
4. リンク先のフォームよりお申込み
ーーーーーーーーーーーーー
★★特許庁では今後も多数の勉強会やイベントを予定しております。
詳しくはIP BASEイベントカレンダーをご覧ください★★