ニュース

最低限知るべき商標トラブルと解決手段【スタートアップ編】

230125_920-450.png

特許庁は1月25日(水)、ASCII STARTUPの協力のもと「最低限知るべき商標トラブルと解決手段【スタートアップ編】」 をオンライン開催します。

こんな方にオススメ!!

・スタートアップの方
・スタートアップを支援している方(VC、アクセラレーター、実務アドバイザー)
・スタートアップを支援している士業の方(弁理士、弁護士、税理士、公認会計士、司法書士)

セミナー概要

スタートアップが商品・サービスをローンチし、事業が成長してくると商標トラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。特に、スタートアップでは創業者の想いが込められたネーミングが使用できなくなるという事態に追い込まれるため、創業者のマインドシェアが奪われ組織全体にも影響を及ぼすことになります。しかし、一般的には、スタートアップにおける商標登録の優先順位は高くはなく、どうしても後回しになりがちです。
本セミナーでは、実際に生じたスタートアップの商標トラブル事例を紹介し、トラブルが身近であることを感じてもらうとともに、商標トラブルの対処法についてご紹介します。また、商標制度についても、専門用語をなるべく使用せずにご説明します。
実際の商標トラブルや対処法を知ることで、トラブルの予防手段を考えるきっかけをつくります。

登壇者

五味 和泰 氏
cotobox株式会社 代表取締役社長
Authense弁理士法人 代表弁理士

早稲田大学 理工学部機械工学科卒。2009年4月弁理士登録。2015年、南カリフォルニア大学(USC)のロースクール留学から帰国後、はつな知財事務所(現 Authense弁理士法人)を設立。2016年にcotobox株式会社を創業。2017年にサービスを開始したオンライン商標登録サービス「Cotobox」は、経済産業省のグレーゾーン解消制度を利用し、知財DXビジネスモデルの先駆けとなる。2022年、特許庁の第3回「IP BASE AWARD」エコシステム部門奨励賞を受賞。著書として、「リーガルテックと非弁行為,グレーゾーン解消制度の利用」(パテント 2021年2月号)。

イベント概要

「最低限知るべき商標トラブルと解決手段【スタートアップ編】」
日時:2023年1月25日(水)
配信:13時30分~15時00分
場所:オンラインでの開催
参加料:無料
内容:
 1.商標のトラブル事例
 2.商標とは
 3.商標制度
 4.トラブルの対処法
 5.スタートアップの商標管理のあるべき姿
 6.質疑応答
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

申込方法

チケットページ閲覧、申込にはIP BASEへの登録が必要になります。
ーーーーーーーーーーーーー
1. IP BASEにアクセス
2. 「メンバー限定コンテンツ」にログイン
3. ログイン後、画面下部にある参加したいイベントバナーをクリック
4. リンク先のフォームよりお申込み
ーーーーーーーーーーーーー
★★特許庁では今後も多数の勉強会やイベントを予定しております。
詳しくはIP BASEイベントカレンダーをご覧ください★★